menu

猫関連の仕事に就く方法と資格

猫関連の仕事に就くメリットは?

猫関連の仕事に就くメリットとは

近年のペットブームを受け、関連する職業は急増、仕事のジャンルも幅広く存在します。

また、自宅では、ペットを飼えないものの、猫が好き過ぎて、ペットシッターやブリーダー、トリマーなどの資格を取得し、少しでも動物に関わった仕事に就きたいと考えている方も多いようです。

ここでは、そんな方のために、猫関連の仕事に就くメリットをいくつか紹介します。

大好きな猫に囲まれて仕事ができる

まず、大好きな猫と触れ合っていられるという点です。

家で猫を飼う事が出来なくても、お客様から預かった猫や販売用の猫などの世話ができる、猫ホテルやシッター、ブリーダー、動物看護士などは、常に大好きな猫に囲まれて仕事で続けられます。

ただ、職種によっては、常に猫がそばにいて、体に触れる、という事ができない場合も在ります。

しかし、それでも、大好きな猫のことばかりを考えて、仕事ができます。

専門的な知識や技術が学べる

猫関連の仕事に就くことで、猫のスペシャリストになれます。

専門的な知識や技術があることで、将来的に独立開業も夢ではありません。

また、いずれ自分自身が猫の飼い主になるときにも、完璧な飼い主として猫と接することができるでしょう。

さらに、猫に関する専門的な資格を取得することで、自宅での開業も実現可能で、子育てや家事との両立など、結婚後の女性にとっては、大きなメリットとなることは間違いありません。

猫好きな方と一緒に仕事ができる

仕事を長く続けていく上で、重要なのは、一緒に働く人間との関係性です。

闇雲に飛び込んで働いても、自分との価値観が合わない人間と働いても、ストレスを感じるばかりです。

しかし、猫関連の仕事に従事している方のほとんどが、猫好き、もしくは動物好きです。
同じ価値観や好みを持つ方々との仕事は、とても充実し、楽しい環境であることは間違いないでしょう。

需要が多いので仕事が安定している

10年前に比べて猫や犬、うさぎやハムスターなど、動物を飼う人の数は、倍増しています。

そのため、猫や犬、などの猫、ペット関連の仕事の需要、そして、幅も増え続けており、求人件数も増えています。

さらに、ペットの寿命が延びたことで、高齢化にともなう、高齢ペットを受け入れる施設、世話をする動物介護士や動物看護士等のニーズも高まるなど、今後も仕事が安定してくると予想されます。

また、特別な資格を取得することで、高収入も期待できます。
上記に紹介した以外にも猫関連の仕事につくメリットは、色々とあります。

一方で、少なからずデメリットも存在するので、両方をよく理解したうえで、猫関連の仕事に就くことを検討するといいでしょう。

猫関連の仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • 猫関連の資格について知りたい!
  • とりあえず猫関連の世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
猫関連の仕事への第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事