menu

猫関連の仕事に就く方法と資格

猫関連の仕事の為に勉強しておくと良いのは?

仕事の為に勉強しておくと良いこと

猫関連の仕事の為に勉強しておくと良いのを大きく4つに分け、まとめてみました。

書籍やネットでも十分調べられる基本的なこととなりますが、ネコ関連の仕事のためには、とても重要な内容です。

勉強その1「ネコ学」

猫関連の仕事で活躍するには、猫のことを深く知る必要が有ります。
ただ、かわいいだけでなく、その生体、習性、年齢、体の仕組みなどを知る必要が有ります。

例えば、猫の生体では、猫の誕生から古代エジプトで愛されていた猫の生態、その後どうやって日本に渡ってきたのかなどが勉強できます。

また猫の習性については、単独を好む理由や縄張りについて、ずっと寝ているのはなぜか?など、猫にまつわる「不思議」を勉強できます。

勉強その2「食事」

従来に比べるとかなり質が向上しているキャットフード。
しかし、全ての猫が、キャットフードを食べているとは限りません。

また人間と同じような食事では、健康を阻害する危険性も高くなります。
猫に必要な栄養素や与えてはいけない食べ物、食材、年齢別の食事の与え方など、食事全般についても勉強することをおススメします。

毛質を綺麗に保つには、どんな食材がおススメか、肥満防止対策に必要な栄養素や食事の与え方などを、飼い主に的確にアドバイスできる方は、支持率も、信頼性もグッと高くなります。

勉強その3「行動学」

猫は、犬や他の動物とは違う行動をとります。

なぜ、爪とぎをするのか、猫が鳴くときは、どんな意味があるのか、攻撃性の高い猫はどうしてなのか、自分の糞を食べてしまう理由は?など、猫の行動を勉強しましょう。

おっとりしている印象の高い猫ですが、興奮して落ち着きのない猫もいます。
分離不安症の猫ちゃんへの対処方法をしっかりと勉強することで、トリマーや動物看護士などあらゆる場面でとても役に立ちます。

勉強その4「健康学」

猫関連の仕事に就きたい方の最終的な思いは、「健康で長く幸せに過ごしてもらう」事につきます。

そのためには、猫の健康を維持するには、どうしたらいいのかを勉強することも重要です。

健康チャックの方法、体温や脈の測り方、万が一の応急処置の仕方、ノミダニの予防など基本的な健康管理の仕方などを勉強しましょう。

さらに爪切り、耳掃除、歯磨きやシャンプー、ブラッシングなど基本的なグルーミングの方法、生活全般に関する勉強等を行うといいでしょう。

以上は、猫関連全般の仕事で必要な知識、技術です。
事前に勉強しておいて、損はありません。

猫関連の仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • 猫関連の資格について知りたい!
  • とりあえず猫関連の世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
猫関連の仕事への第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事