menu

猫関連の仕事に就く方法と資格

猫関連の資格取得スクールの選び方

猫関連の資格取得スクールの選び方

専門学校や猫関連のスクールは、猫関連の仕事に必要な資格取得、技術力習得、知識を養う環境として、卒業を間近に控えた学生にとっては、とても重要です。

スクールの選び方一つで、今後の人生に大きく影響を及ぼすこともあるため、神経質になるのは当然です。
しかし、その一方で、猫関連のスクールの実態を把握せず、どのように選べばいいのか迷っている学生が多いのも事実です。

そこで、今回は、猫関連のスクールの選び方ポイントを紹介します。

ポイント1・やりたい事に適している?

猫関連の仕事と言っても種類はとても豊富です。
しかも、種類によって、必要とされる資格も異なります。

例えば、猫の美容全般に対応できる仕事に就きたいのに、選んだ学校にトリマーの資格を取得できるコースがない、となれば、そのスクールを選んだ意味がありません。

そんな失敗を避けるためには、あなたが必要としている資格が取得可能か、それに関連するコース、カリキュラムが準備されているかを調べましょう。

ポイント2・スクールの雰囲気を知る

どんなに有名なスクールでも、その雰囲気が自分に合わなければ1年から2年の通学を続けることは出来ません。

学校の雰囲気を肌で体験するためには、オープンキャンパス、無料体験スクールへの参加がおススメです。
各スクールでは、定期的にオープンキャンパス等を開催しています。

実際の授業や実習の様子、学校で飼育されている猫の数、先生などを確認できます。

ポイント3・就職率・就職実績を調べる

各スクールの公式ホームページには、毎年、卒業生の就職率、実績を紹介しています。

資格を取得した卒業生がどのような職場に就職しているのか、どのくらいの人が、夢を実現しているのか把握しましょう。

ただ、学校と就職先が提携している場合は、データだけでは分からない部分もあるので、できれば、卒業生と接触し、卒業後の進路状況を直接聞くこともおススメです。

ポイント4・学費

スクール選びで重要なのが、学費面です。

各学校によって学費は大きく異なります。

入学金が50万のところから高いところで100万以上必要とするスクールも少なくありません。
価格が高いから質の高い授業をする、就職率が高い、価格が安いから資格取得が難しい、就職率が悪いとは限りません。

提示されている学費と、設定されている講座、カリキュラム、教材、実習、資格取得等が妥当であるかを他のスクールの学費面と比較検討し、判断しましょう。

一つの資格を取得するのに、1年ないし、2年の時間が必要です。
また、学習費用も50万円から100万円は必要となります。

その二つを無駄にしないためにも、スクール選びは慎重に行うようにしましょう。

猫関連の仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • 猫関連の資格について知りたい!
  • とりあえず猫関連の世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
猫関連の仕事への第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事