menu

猫関連の仕事に就く方法と資格

猫関連の資格専門学校(スクール)の特徴とメリット

猫関連の資格専門学校の特徴とメリット

ここでは、ネコ関連の専門学校(スクール)の特徴や、メリットなどを紹介します。

実際の猫と触れ合いながら学ぶ

繁殖やしつけ、行動学に栄養管理、その他トリマーに必要なグルーミングなど、猫に関する全ての事を実際の猫に触れながら学ぶことが出来ます。

専門学校によっては、50種類以上、モデル猫が数百から数千匹と準備されており、常に猫に接しさまざまな技術、知識を養えるのが特徴です。

また、猫だけでなく、犬、うさぎやハムスターなどさまざまな種類の動物が、生徒たちのパートナーとして、学校に常在しているので、幅広い動物に対応できる知識が習得できます。

コースが豊富

猫専門学校には、さまざまなコースが準備されています。

実習科目には、キャットグルーミングからキャットケアなど、美容全般から、キャットフード関連の開発技術、ブリーダーとして活躍するコースなどが複数存在します。

専門科目には、猫の歴史、飼育方法や繁殖方法を学ぶネコ学から、行動学、栄養学に健康管理学、繁殖、などネコに関する全ての知識を網羅できるコースがあります。

プロが直接指導する

各専門学校には、実際の現場で現役で活躍されている方が指導者となっているのがほとんどです。

トリマーやブリーダー、シッターにカウンセラー、獣医師や動物看護士、介護士などプロから直接学べるので、短時間で資格取得を実現したり、現場のことを詳しく知る事もできます。

多くのライセンスが取得できる

ネコ関連の専門学校では、数多くの資格が取得できるようサポートしています。

ほとんどが民間の資格となりますが、トリマーやブリーダー、動物看護士など目指す職種に必要な資格の全てを取得可能です。

例えば、インターナショナルキャットクラブ認定のグルーミングに関する資格から、ネコ関連の損害保険募集人資格として、近年人気を集めている生体販売に必要な資格なども取得可能です。

卒業後のアフタフォローが充実している

ネコ関連の専門学校では、卒業後のアフターフォローも万全です。
取得した資格を最大限に活用できるような就職先を斡旋し、就職先と卒業生との間に立って、手厚いサポートを行います。

各専門学校では、毎年の就職内定率、斡旋数などをホームページに掲載していますので、こちらも参考にするといいでしょう。

オープンキャンパスを実施している

専門学校では、定期的にオープンスクールを開催しています。
オープンスクールでは、学校で実際に行っている授業風景や実習の風景などが直接体験できます。

学校の雰囲気、先生と生徒の関係、勉強の様子、実習風景を体験することで、学校の良し悪しの判断になります。

猫関連の仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • 猫関連の資格について知りたい!
  • とりあえず猫関連の世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
猫関連の仕事への第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事