menu

猫関連の仕事に就く方法と資格

猫関連の仕事は何がある?どんなジャンル?

猫関連の仕事は何があるのか、どんなジャンルか

猫関連の仕事は、幅広く、さまざまなシーンで活躍できます。
ここでは、その中でも需要が高く、人気の仕事を5つに絞って、仕事内容を紹介します。

医療関係

猫関連の仕事で、医療関係に就きたい場合は、獣医師、看護士、介護士、アニマルカウンセラー等があります。

獣医師はだれでも知っている通り、猫だけでなく、犬などその他の動物の病気、体調不良やけがを治す仕事です。

看護士は医師のサポートを行う仕事で、病気やけがの猫ちゃん等の世話、治療、などが主な仕事となります。

動物介護士は、老犬、老猫ホーム等で高齢の動物の世話をするお仕事です。
病院だけでなく、ペットホテルやぺットシッター、ペットショップ、訪問介護としての活躍の場があります。

寝たきりになっている猫ちゃんや病気で頻繁な通院が必要な猫ちゃんのお世話を飼い主に代わって行う仕事です。

その他、アニマルカウンセラーは、直接猫ちゃんに関わることはありませんが、家族同然でかわいがってきた猫を失った飼い主のケアをするお仕事となります。

ペットロスという症状から心のケアを行うための、専門職となります。

販売関係

猫関連の販売関係の仕事には、ペットショップ、ブリーダー、猫カフェなどがあります。
猫の世話や健康管理など、四六時中猫と触れあることが出来る一方で、接客技術も要求されます。

特別な資格や経験なしで、仕事に就けますが、収入面がやや少ないのがデメリット。

ブリーダーは血統書つきの猫の交配、繁殖、販売、その他、行動面銅、しつけ等を手がける仕事で、猫に関する専門的な知識はもちろん、種の維持、繁殖技術、知識等高い能力が必要とされます。

多くの猫を自らの手で誕生させ、育てて、新しい飼い主の下へ届ける仕事で、責任感は高く、育てた猫を手放すときの悲しさは、大きいものの、常に猫に囲まれた生活なので、猫好きにはたまらないお仕事です。

美容・ファッション関係

猫の毛や爪のカット、入浴や耳掃除を行うのがトリマーの仕事です。
あらゆる猫を自らの手で、かわいくもかっこよくもできるので、大変人気の職種です。

技術を身につければ、独立開業も夢ではありません。
猫の洋服や靴など関連する衣料品のデザイン、縫製、販売を手がけるアパレル関係のお仕事も人気があります。

インターネットを活用すれば、副業としても始めることも可能です。

ペットフード関連の開発者

猫関連の食事、サプリメント、飲料水等の開発、研究に携わるには、企業の研究員として開発スタッフとして、働くことが出来ます。

ペットフード関連の企業は、ここ数年外資系が多く、高収入、高待遇も期待できます。
ただし、動物栄養学や動物行動管理学、飼料等あらゆる知識、資格が必要です。

宿泊施設関係

猫ホテルや猫カフェなどで、飼い猫を預かり、お世話をする仕事です。
預かっている猫の健康管理、お散歩、遊び、排泄物の処理、掃除、手入れ等、全てに対応しなければなりません。

また、飼い猫によって、食べるもの、性格などもすべて違うので、飼い主とのコミュニケーションなどにも柔軟に対応できる能力が必要です。

さらに、預かったペットは、24時間体制で管理し、緊急事態への速やかな対応も要求されます。

猫関連の仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • 猫関連の資格について知りたい!
  • とりあえず猫関連の世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
猫関連の仕事への第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事