menu

猫関連の仕事に就く方法と資格

猫関連の仕事には何がある?

猫関連の仕事には何があるのか

猫が好きな自分の気持ちや知識を仕事にも活かしたい・・・。
そんな風に将来を考えている方も多いはずです。

好きな猫と四六時中一緒にいたい、猫のことばかりを考えていたい、猫のことをもっと深く知りたい方にお勧めの猫関連のお仕事について紹介します。

大変ポピュラーなトリマー以外にも、とても多くの猫関連の仕事があり、そのニーズは年々高まっています。

ペットショップ

最も簡単に猫関連の仕事に就きたいのであれば、ペットショップがいいでしょう。
就職先によっては、実務経験不要、資格不要で働くことが出来ます。

ただし、あくまでも接客業としての勤務となることが多いので、人と話すことが好きな方でなければいけません。

トリマー

トリマーとは、猫や犬などの毛の処理、入浴、爪きりや耳掃除等全般を行う職業のことを言います。

トリマーになるには、資格が必要で、簡単に仕事に就くことは出来ません。
ただし、技術を習得すると、独立開業も夢ではなく、高収入も期待できます。

動物病院

体調不良や病気の猫を検査、治療するのが動物病院です。
猫だけを専門に扱う動物病院はほとんどないため、猫以外の動物にも対応できなければいけません。

動物病院で働くには、獣医さん以外にも動物看護士、フロントスタッフ、などさまざまなスタイルで働くことが出来ます。

しかし、資格や専門知識が要求される場合もありますので、事前調査が必要です。

猫カフェ

最近人気なのが猫カフェです。
カフェで飼われている猫と、飲食をしながら触れ合うことができるカフェを言います。

バイト、パート、正社員として働くことが可能で、特別な資格、経験等も必要ありません。
ただし、猫のトイレ掃除、入浴、爪きり、耳掃除など基本的な世話が必要となります。

また当然ですが、飲食業なので、接客なども要求されます。
ただし、開業し、オーナーとなるには、それ相応の知識、資格、資金力等が必要です。

猫ホテル

猫や犬を預かるホテルのニーズは年々急増しています。
飼い主によっては、人間以上の宿泊サービスを要求するケースもあるなど、働く人の質も厳しく問われます。

そのため、ホテルによっては、アルバイト、パートであってもある程度の資格を要求するケースも少なくありません。

オーナーとして開業するには、動物取り扱い業に関する知識、経験、資格や資金力などが必要不可欠です。

キャットシッター

キャットシッターとは、猫ホテル等への宿泊が難しい猫ちゃんの自宅でお世話や、飼い主に代わって病院に連れて行く、お散歩に行く、など飼い主の要望にこたえるお仕事を言います。

あらゆる猫ちゃんに対応する必要があるので、スペシャリストを目指すための専門学校や資格の取得が必要です。

ブリーダー

ブリーダーとは、交配や出産、繁殖を手がけ、流通させる仕事です。
学歴、年齢等の制限がないため、猫好きならだれでもブリーダーになるチャンスはあります。

ただし、繁殖させた猫ちゃんを販売するには、さまざまな知識、手続き、申請が必要となります。

猫の葬儀屋さん

猫や犬の葬儀屋さんも年々需要が高まっています。
大好きな猫の最後をしっかりとお世話したい方にはぴったりのお仕事です。

それ以外にも猫関連のお仕事はたくさんあります。
特別な資格がなくてもすぐに働けるお仕事から、専門学校卒業や資格取得が必要なケースまで幅広く存在します。

自分には、どのような仕事が適しているか調べた上で、大好きな猫に関われるお仕事を見つけてください。

猫関連の仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • 猫関連の資格について知りたい!
  • とりあえず猫関連の世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
猫関連の仕事への第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事