menu

猫関連の仕事に就く方法と資格

猫に関わるお仕事に就いてみたい!猫に関する資格を取りたい方へ

nekosigoto01
「大好きなネコに毎日ふれたい!」
「ネコに関われる仕事についてみたい!」
「いつも猫がいる空間に居たい!」
「猫の仕事に役立つ資格を取りたい!」

そんな、猫が大好きという想いを持っている方を応援する為の情報サイトです。

猫関連の仕事には何がある?職業と資格

「猫が大好き」「将来、猫に関連する仕事がしたい」という人のために、猫関連の仕事とそれに関わる資格についてご紹介します。

猫のトリマー

猫の毛を美しく整えたり、可愛らしくカットする「猫の美容師」です。

この職業はキャットトリマーまたはキャットグルーマーと呼ばれることもあります。

猫や猫の美容に関心がある人に適した仕事で、「トリマー資格」があると就職に有利になります。

キャットケア

猫の生態や病気などの知識を持つ「猫ケアのスペシャリスト」です。

猫の飼い方やしつけ法について飼主さんにアドバイスしたり、猫のしつけをする等の仕事をします。

猫について詳しく知りたい人、猫に関する仕事をしたい人に向いた職業です。「キャットケアスペシャリストの資格」というのがあります。

キャットシッター

飼主さんから猫を預かる「猫の子守さん」です。

猫の飼主さんが旅行に出かけたり、家庭の事情で自宅を留守にするあいだ猫を預かる仕事をいいます。

猫専門のシッターは猫に関する知識や技術を持つため、飼主さんも安心して愛猫を預けることができます。

「ペットシッター資格」があるとお仕事に有利になります。

動物介在福祉士

ペットの猫や犬を介して、ペットのパートナーとなる人の心身を癒したり、快適な生活を送れるようサポートする仕事です。

猫や犬などのペットに関する知識を持ち、パートナーさんとのコミュニケーションをとおして生活の質を向上させるためのお手伝いをします。

「動物介在福祉士」や「アニマルセラピスト」の資格があります。

動物アロマセラピスト

植物由来のアロマ精油を用い、猫や犬などのペットの心身の健康づくりをサポートする仕事です。

アロマセラピーは人間に対してだけでなく、猫や犬などのペットに対しても効果があります。

動物のストレスケアや健康づくりに役立てる職業です。「動物アロマセラピスト資格」という資格と「アニマルアロマアドバイザー資格」など数種類あります。

猫関連の仕事に就く為の準備、どんな資格が必要?

猫の仕事準備
猫関連の仕事をしたいという方が「どんな資格が必要?」「どんな技術がいる?」「準備すべきことは?」などについて解説しています。

猫関連の仕事に就くための方法と資格の取り方

猫のトリマーやシッターなどの仕事に就くためには、養成学校や専門学校で勉強して資格を取るという方法が最も有効です。

飼主さんの大切なペットを扱うわけですから、猫好きであっても単なる素人では職業として成り立ちません。

ペット関連の学校で猫の生態や性質、食事、病気の見分け方などの知識を学び、猫を扱うノウハウを身に付けることが大切です。

近くにペット関連の学校がない人や、仕事・家事・子育ての合間に勉強したい人は通信講座を利用して勉強し、猫に関わる資格を取得することもできます。

通信講座を活用すると、自宅に居ながらにして自分の都合の良い時間に勉強できて便利です。

学資に十分な余裕がない人、マイペースで学びたい人にも適しています。

猫関連の仕事と資格の将来性、就職や自立はできるのか?

猫仕事の将来性
猫はペットのなかでも飼いやすいのが特徴です。

大きな声で吠えたり人に噛みついて迷惑をかけることも少なく、特に散歩などをさせなくて済むので子供から高齢者まで幅広い人気を獲得しています。

その猫のケアをするトリマーやシッターは今後さらに需要が高まっていくと考えられます。

主な就職先としては「ペットショップ」「ペット美容サロン」「ペットホテル」「ペットケアもする動物病院」「猫カフェ」「ペット関連企業」などが挙げられます。

たくさんの選択肢がありますが、学校や講座でしっかりと知識・技術を身に付け、猫に関わる資格を取っておくことが就職を成功させるポイントです。

猫関連の資格を取得しておくと、独立開業やフリーの営業など自立も可能になります。

猫の美容サロンやホテルを開業したり、フリーで出張トリミングやシッターを行なうこともできます。

プロとして自立するには猫に関する知識とノウハウを取得し、しっかりした資格を得ておく必要があります。

猫関連のお仕事にはどんな人が向いている?

猫関連の仕事に向いている3つのポイントを紹介します。

1.猫が好き・猫のために何かしたい

当たり前のことですが、猫好きな人はこうした仕事に向いています。

単に猫好きで可愛がりたいというだけでなく、「猫が幸せに暮らせるようにサポートしよう」「飼主さんと猫の快適な生活を支援しよう」という姿勢が必要です。

2.コミュニケーションが得意

猫を含めたペット関連の仕事にはコミュニケーションが欠かせません。

動物とのコミュニケーションだけでなく、飼主さんの希望や意見を上手に聞き取ったり、自分の考えていることを分かりやすく伝えるのもコミュニケーション能力のひとつです。

3.職種ごとに適した能力がある

猫関連の仕事といっても種類はさまざまです。

猫トリマーであれば手先が器用でセンスがある人、シッターであれば面倒見が良くて思いやりがある人、猫のしつけをするキャットケアであれば根気強い人などが向いています。

猫関連のお仕事をするためにやっておきたい事

猫関連の仕事に就きたいのなら、まずは猫についてよく知ることが大切です。

猫にはどんな種類があるのか、原産地や歴史、生態、性質、行動パターンなどを研究しましょう。

こうしたことは本を読むだけでも知識がつきますが、街で見かける猫を観察してみるという方法もあります。

世界各地ではどんな猫が好まれ飼われているのか、有名人やセレブはどんな猫を飼っているのか、日本には昔からどんな猫がいたのか等々、ちょっと違う視点から猫について勉強してもいいでしょう。

猫の病気や体調に関する本、猫の生態について書かれた本など、少し難しい本にもチャレンジしてみてください。

猫関連の仕事に就くための「資格」「勉強」の費用

猫関連の仕事の通信講座
猫関連の仕事をするためには、「養成学校や専門学校に通い資格を取る」「通信講座で自宅学習し資格を取る」のいずれかの方法があります。

同じ猫に関する仕事でも、職種や勉強方法によって学費には多少の違いがあります。

通学で勉強して資格を取得するまでの学費は約50~100万円程度が一般的です。

この学費は入学金・授業料・施設費・教材費などが含まれた金額です。

通信講座で学んで資格取得するまでの学費は約5~30万円程度というのが一般的な金額です。

この学費は教材費(テキスト、DVD等)が主ですが、スクーリングという直接講師から指導を受けられる授業料が含まれている講座もあります。

猫関連の資格は学校や通信講座で学び、修了試験に合格すると取得できるものが多いのが特徴です。

全日本動物専門教育協会の「公認キャットグルーマー」や「アニマルアロマセラピスト」、日本ペット技能検定協会の「キャットシッター」や「キャットケアスペシャリスト」等の資格もカリキュラム修了が受験条件になっています。

それ以外にも、「愛玩動物飼育管理士」「認定動物看護士」「動物介護士」「ペット販売士」「動物共生環境コーディネーター」といった職業(資格)があります。

学校や通信講座を選ぶ場合は、自分がどんな猫関連の仕事に就きたいかをよく考えたうえで選ぶようにしてください。


↓ヒューマンアカデミーのペット講座↓
ペット講座の資格

様々な資格講座の資料請求と講座を受講できる「ヒューマンアカデミー」のペット講座です。「猫に関わる資格」として、「トリミング」「動物看護士」「動物介護士」等のペット関連の講座があります。

ネコ関連のお仕事に就きたいという方なら一度目を通しておいても損はありません。先ずは、無料のパンフレットを取り寄せられるので、興味がある方はチェックしてみて下さい。


↓猫とお仕事する為の無料資料請求はこちら↓
猫の仕事「キャットケアスペシャリスト」

猫に直接一番近い資格の入り口「キャットケアスペシャリスト」の講座です。
上記の「ヒューマンアカデミー」のペット講座の一つで、猫に特化した説明がされているので確認してみてください。

ペットの専門学校に一括資料請求!【なるには進学】
ペット関連の専門学校【なるには進学】

【なるには進学サイト】では、ペットのお仕事としてトリマーやトレーナー、動物訓練士などになる為の専門学校の資料請求が一括で行えるサイトです。
ペットに関わる仕事に関する技術をきちんと学びたい、学生さんやフリーターにおすすめです。
もちろん、通信制講座と比較したい方、多くの専門学校の情報を見てみたい方もチェックしてみてみて下さい。

無料の資料請求で更に絞り込み
「職業」の部分で→「ドッグトレーナー」「動物訓練士」「動物看護士」等で違う学校の絞り込みが出来ます。